国経研について

ホーム国経研について>理念と特徴

国際経営研究所の理念と特徴

国際経営研究所の理念

国際経営研究所は神奈川大学の研究に関する方針を踏まえ、研究環境整備に努め、国際的な経営研究を行うとともに地域に目を向けた経営研究を行うことを基本理念とします。

経営哲学と経営実践、営利企業と公企業など既存の分析枠に拘泥されることのない広汎で柔軟な内容の研究活動を特徴とし、ユニークで先進的な研究推進に努めます。

また、国際経営研究所の所員は研究成果の発信と活用の強化に努めるとともに、経営を広域視点から総合的に研究することを基本方針とします。


国際経営研究所は次のような活動方針に基づき特徴的活動を行っています。

神奈川大学研究倫理綱領に基づいた研究所の綱領を策定し、その順守に努めます。
地球規模での課題解決に寄与する、国籍を超えた経営研究のみならず、地域に固有のテーマに取り組む実践的研究をあわせて推進します。
学術交流の促進を積極的に進め、発信力をより強く展開します。
異なった分野の研究員を受け入れ、涵養と育成に努めます。
研究活動の質を高めるために、プロジェクト研究を支援します。
産官学連携を強化し、知的拠点の役割を果たすと共に、研究成果および知的財産を広く社会に還元します。
社会貢献を常に指向した活動を行うとともに、地域的研究資産としての研究所の価値向上に努めます。

訪問者別メニュー

  • 企業・行政の方
  • 大学・研究所の方
  • 一般の方

totop

コンテンツ一覧